名古屋大学 大学院情報学研究科
 複雑系科学専攻 生命情報論講座
 塚本研究室

 当研究室では、有機化学を基盤として、ヌクレオシドやヌクレオチドなどの生体関連化合物の合成を行い、その生理活性探索と構造化学に関する研究を進めています。
 特に、有用な生理活性を持つ情報伝達物質とそれらを適度に変えた誘導体の合成、構造化学的に特徴のあるヌクレオチドの合成、分子触媒を用いた効率的な反応の開発を行っています。